ど素人のゴルフスイング理論

飛距離アップへの道

「インパクト直前での腰のラインと肩のラインの開き角度」

腰は目標ラインより左に、肩は目標ラインより右に向いた形でインパクトを迎える。

この開き角度を一気に閉じるようにスイングする。

上記のスイングにはトップから切り返しの際、左足の踵を着地させて腰の開きを作り

遅れて肩の捻転が始まるようにすると良い。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 横田プロのゴルフ理論

    Excerpt: ゴルフの横田プロが掴んだ【自己流の理論】を余すところなく伝えた、ゴルフDVD教材 横田真一ゴルフの理 達人への道。 Weblog: ゴルフの理 達人への道 racked: 2009-11-26 12:29