テーマ:ゴルフスイング

パティング

室内練習でパッティング。 一つコツをつかむ。 テイクバックで右ひじを脇からはなさないようにするとパティングスイング軌道が安定する事。 ど素人の考えです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我流ゴルフスイング

ゴルフスイングでの切り返しをシンプルにしてみた 1、両足の中心に重心を置く 2、バックスイングのトップで左膝を緩める 3、左足に重心が移る 4、そのタイミングでトップから一気に切り返していく 5、左足に体重が乗りそのままターンする。 スイングスピードが速くなり安定したスイングになる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手のひらを太陽に

今日のゴルフは天気が急回復。11月としては暖かい日和。 紅葉も美しい。 ティーショットがまとまらず、スコアは90台。 上がりの2ホールはパーで気持ちよくホールアウト。 「手のひらをスイングのフィニッシュで天を向けるように意識したらボールを捕まえることが 出来て飛距離も稼げた。」 インパクトでのリストターンの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ど素人のゴルフスイング理論

飛距離アップへの道 「インパクト直前での腰のラインと肩のラインの開き角度」 腰は目標ラインより左に、肩は目標ラインより右に向いた形でインパクトを迎える。 この開き角度を一気に閉じるようにスイングする。 上記のスイングにはトップから切り返しの際、左足の踵を着地させて腰の開きを作り 遅れて肩の捻転が始まるように…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

優勝

益子にて30名のゴルフコンペ。 優勝しました。スコア85。 ダンベルでのスイング強化が効いたのかも。アイアンショットが安定しました。 パー6回 バーディー2回 パッと数30  80切りを年内なんとか・・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3本の線

ゴルフスイングについて。 肩のライン 腰のライン 足のライン 三つのラインを意識してスイングすると良い結果が出る気がします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肩の回転速度

栃木で1.5ラウンドやりました。46-45-41のスコア。 最近ショットの飛距離が落ち気味。何故かと思っております。 改めてプロのスイングを見て「インパクト時の肩の水平方向の回転力不足」と感じました。 「4一気に首の付け根を軸にした肩の回転でクラブを振り下ろしリストのターンでインパクトする事」が 肝心かなと思いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダンベルでゴルフ練習

仰向けに寝てダンベルを持ちスイング。 天井の照明紐を目印にスイング。 上半身が布団で固定されるので軸はぶれない。 その後、練習場へ行き試し打ち。 今までと違って、構えを意識するようになり無駄な動きが少なくなったようである。 ショートアプローチの的確にミートできるようになる。 下半身は杭の役割。上半身は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は88

このところ90を切れるようになりゴルフも楽しくなってきました。今日は88(42-46)でした。アプローチにミスがあるので改善して85を切れるようにしたいと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

80台突入

久々の80台が出ました。ゴルフのスコアです。89。ギリギリですが自分としては満足。野球のバッティングとおなじでゴルフスイングも「タメ」が肝心だと思いました。小技がまだまだですが80台前半を目指します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフでボディターンを加速するための方法

昨日風の強い中練習場へ行く。 なかなか飛ばないのでどうも手打ちになっていると思い、フィニッシュでクラブが振り切れる位置まで来るように、あれこれテイクバックからトップの位置そしてインパクトを迎えられるように 試行錯誤してみながら結論に達しました。 トップでの切り返しに入る際、トップからダウンスイングに入る際に両膝がやや沈み込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帽子のツバでゴルフスイングチェック

著名ゴルファーのゴルフスイングをチェックしていて気になる事 「帽子のツバの動きを観察」 トップの位置からインパクトにかけての帽子のツバの方向を見てみると プロのスイングの個性がよく解ります。 オチョア選手とかタイガーウッズ選手の分解写真とかスロービデオをみながら真似して 見るのも参考になります。 帽子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リラックスゴルフ

つい力んでしまうティーショット。もっと楽に打てればと思っています。 いま試しているのは、腰と肩の捻転差だけをスイングエネルギーとする振り方です。 素振りでは、上手くいきます。来週実践で試してみます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我流スイングトップの作り方

飛距離アップのためのスイング作りのために、トップの形をプロを真似てできるように室内で練習してます。その方法は、部屋のコーナーを使う方法です。①6畳間のコーナーの壁際でスタンスをとります。クラブはトップの位置にして背中を壁に向けるようにします。クラブの高さと方向、そして手の位置などを三次元でチェックできます。この形を体に覚えこませて、試し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火花の出るゴルフスイング

昨夜、芝生の庭でスイング練習をしていたところ、地面にヘッドが接触したタイミングで火花がでました。一回でなく3度も。ドライバーでフルスイングの素振り。こんなこともあるんですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛距離は左膝のローテーション

ゴルフスイングでの飛距離アップ インパクトゾーンでの左膝のローテーションが大事 飛ばし屋のスイングを観察すると、インパクトでのクラブスイングと左膝の動きが見事に連動 している。インパクトゾーンの前に左膝が伸びきると手打ちになる。左膝の伸びとの連動で 一気のフルスイングが生まれる。だから左足の屈伸力をパワーアップす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラブヘッド逆素振り

ゴルフ練習場へ行く 昨日は、試しにクラブヘッドを逆にして素振りをしてみた。ヘッドの影響がどのようなものかを 確かめるために。やはりその差は大きかった。 もしヘッド位置が逆のクラブで打つとしたら、インパクトのヘッド回転は逆方向に なる。内から外へ捻ることになる。この辺のところが解るとゴルフスイングも上達するのかなと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフ練習場

先日、飛距離アップの研究のため練習場へ。 少し気づいたのは、テイクバックからトップに行く途中、左膝の動きを止めてトップでの捻りを 加えると切り返しからのスイングスピードがアップするように思いました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薪割りスイングで飛ばそう

ど素人のゴルフスイング飛距離アップ法 薪割りのように思い切り振りかざすイメージで。振り上げるときは背筋を後ろへ反らす。 薪割りは縦振りであるが、ゴルフのように横振りスタイルになるよう体を使う。 体全体の捻り効果でパワーアップ間違いなし。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと気づいた飛距離アップ

石川遼選手のスロービデオを見て気づいたこと。 トップの位置の左膝と地面が作る角度が鋭角になっている。 そこから、振り下ろし動作に入ると一気に膝が立ってくる。 こんなことが、スタンスの広さと飛距離に繋がっているような気がしました。
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフが上手くなるかもしれない体操

①まず両足を開いて立つ。②両手を伸ばしたまま正面水平に上げる。③そのまま右側にいっぱい捻る。(顔は正面をむけたまま)④ 一気に手を水平のまま左に捻る。⑤これを連続しれ10回くらい行う。 これは両手を水平にあげることで慣性モーメントを多くしたことで足腰の捻り動作を強くしてくれる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ど素人のゴルフスイング理論

今日は栃木でラウンドでした。やっと80台で回れました。45-42 パット数33 と自己記録更新。今日意識したのは「スタンスでの右足の地面との角度を変えないようにテイクバックしてスイングする」でした。何故かドラコンとニアピン賞ゲットできました。タイガーウッズのスイングビデオを参考にしました。
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフスイングの閃き

最近ゴルフスイングに悩んでおります。今日はテイクバックでのコックと同じタイミングで左膝を曲げるようにすると切り返しがスムーズで力強く振れるような感じがしました。 人が速く走るときには、体を前傾姿勢にします。ゴルフスイングでも同じように前傾姿勢の効果を得られるようにすると良いのではと閃きました。そこでトップでのコック(手首を折る)の際に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフスイング

前回のラウンドから自分のゴルフスイングを反省。「右足体重、右肩回りから左足体重、左肩回り」 これがスイングイメージの単純型であります。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフクラブ

ゴルフスイングが納得できない。クラブフェースを手、グリップを関節(ひじ)と思ってスイング作りをしたらどうなるか。試してみることにする。ボールを投げるようなイメージで。平手打ちのようにボールを叩くイメージ。
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

回転椅子とゴルフ

ゴルフスイングについて色々試行錯誤する。回転椅子に座って回転しながら手で物を押さえると慣性の力で強く押すことができる。ゴルフスイングで体を軸を中心に回転を意識して回すと強いスイングができる。また、縦方向についてもインパクト前に体を起こすようにするとやはり力強いスイングをつくれる。
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

縦軸・横軸

ゴルフスイングって縦軸と横軸の複合回転運動のような気がしてきた。このところの練習でなんとなくスイングの基本のようなものがつかめてきました。クラブを振るというより体を回転させるイメージです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more