テーマ:

庭石菖の花

今年も庭にたくさんの庭石菖が咲きました。一日で終わる短命な花です。アヤメ科ニワゼキショウ属に分類されていて帰化植物とのこと。花の中心が黄色く可愛らしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオキの花ってけっこう可愛い

庭のアオキの花を良く見ると、小さいのですが4片の花がけっこう可愛く思い撮影しました。 雄株と雌株で花が違い、写真は雄株で花片に一つずつ黄色いオシベが付いてます。雌株は 花片は同じですが黄色い雄蕊がなくやや地味です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

覇王樹

サボテンのことを覇王樹と言うらしい。 先日、植物園へ行った時に見たサボテンが印象的でした。 どんぐりの帽子をかぶったようで、そこから花が咲いておりました。 サボテンの種類は大変多いらしく、このサボテンの名前を控えるのを忘れてしまい 調べてみましたが解りません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝顔

プランターの朝顔開花しました。爽やかな青紫の花弁です。品種は良く分かりません。2階のバルコニーへ向けて一日15cmくらいのスピードで右回りの螺旋を描いて登ってます。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

タイサンボクの花

タイサンボクの大きな花です。30cmくらいはありそうです。分厚い白い花弁と黄と赤の雄しべ雌しべのコントラストが特徴です。漢字で泰山木と書くそうです。アメリカから明治時代に渡って来たとかかれてました。常緑のモクレン科。夏の季語でもある。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒルザキツキミソウの花

淡いピンク色の花弁をした花が庭に咲いており、名前を調べたら「ヒルザキツキミソウ」と言うらしい。ツキミソウは夜咲くのにこの花は昼間から咲くからだとか。花の中心部が黄色いことと 雌しべの先端が十字の形をしているのが特徴です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イモカタバミ満開

雑草のような花ですが、むしるのには惜しい赤紫の鮮やかな花です。カタバミと名のつく花は他にもあるそうです。この花は中心部が濃い紫色です。繁殖力が旺盛で庭を占領する勢いです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫欄が見ごろです

我家の庭の紫欄が見ごろとなりました。赤紫の色と花弁の表情が良いです。今朝撮影したものです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オダマキ

紫色のオダマキ(苧環)が咲きました。花弁の後ろに距と呼ばれる角のようなものがあります。構造が複雑な花です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この花は何?

埼玉の越谷の通りで見かけた街路樹です。花の形がなんとも言えないので撮影しました。なんていう木なんでしょうか。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

青梗菜の花

プランターの青梗菜が花を咲かせました。 黄色い4弁の花です。アブラナ科の野菜ということです。食べても美味しいし花を見ると可愛らしい雰囲気です。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

トレニア撮影

日差しが出てきて庭へでました。トレニアの紫の花に目がとまり撮影しました。前と後ろ姿を同時に撮れた写真です。ちょっとスミレにも似ています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百日紅の実

百日紅の花も落ち始め結実してきました。花が終わると左の写真のように開いていたガク片が閉じます。(三角の形のもの六つある)実が大きくなる右の写真のようにまたガク片を広げてきます。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

百日紅の花の後側

百日紅jの花を摘み取り後ろ側から撮った写真です。六本の花柄がガクの間から出ているのが面白いと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百日紅

雨の中庭の百日紅の花がピンク色に咲いているので撮影しました。近くに寄ると花の構造が よくわかります。集団で咲いてるので解りづらいのですが一つの花を見ると写真のようになっています。花弁がしわしわに縮れています。百日紅とは約100日間花を咲かせ続けるからだそうです。10月頃まで楽しませてくれそうです。禊萩科(みそはぎ)の植物。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆり開花

ペリカンのクチバシのような花の蕾が開花しました。茎の大きさに比べ花が大きい。 早朝の撮影なので白さが際立ってます。
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ペリカンの嘴みたい

庭先の石積と歩道の隙間に百合が出てきました。花の蕾がペリカンのクチバシを連想させます。これから開花が楽しみです。こんな所にと思いましたが、アスファルトの下は球根には良い環境なのでしょうか。毎年楽しみです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェリーセージの花の形

昨日はまだ蕾であったチェリーセージの紅色の花が今朝その姿を顕わしました。らん科の花のように舌状の花弁を見せています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェリーセージの花

花の少ない時期ですが、庭にチェリーセージの花を見つけました。2センチくらいの小さな花です。葉を嗅ぐとハーブの香りがします。サルビアの仲間でサルビア・ミクロフィラとも呼ぶらしいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メマツヨイグサの開花

昨日摘み取ったメマツヨイグサを花瓶にさしたところ蕾が開花しました。この花は昼には萎んでします習性があるそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メマツヨイグサ

この頃、空き地に黄色い花を咲かせた雑草が目立ちます。ネットで調べると「メマツヨイグサ」といって北アメリカ原産の帰化植物だそうです。レモン色で可愛らしかったので摘んで花瓶に活けました。先端にたくさんの蕾がついています。摘んだときの花は萎んでしまいましたが次からどんどん咲いてきそうな勢いです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7弁のコスモス

このところの雨で草花の姿も湿っぽかったですが、庭に可憐なコスモスが咲いてました。 梅雨明けが待ち遠しいこの頃です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルビアの花

「いつもいつも思ってたサルビアの花を・・・・」の歌が好きなので種を播いてようやく花が咲きました。花言葉は「熱い思い」とありました。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

逆光のコスモス

今日は雨模様の一日。深紅のコスモスもうなだれていたため、カメラも下からのアングルで 逆光です。8つの花弁の形が可憐です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねじ花のその後

鉢に移したねじ花は下の方から結実してきました。これ以上螺旋は進みそうもありません。 4回転半で終わり。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねじ花

庭の芝生にこんな花が咲きました。ねじ花という名前です。らせん状に花が着きます。下から見て左回りです。らん科の植物で右回りもあるとか。ユニークですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more