テーマ:

文字通り春はツバキ(椿)

桜もいいですけど、身近な椿の花もいいです。庭の生垣に咲いたものです。 花の種類も「千重咲」{八重咲」やら何種類もあります。 生垣に咲いた千重咲のピンクの花にはオシベもメシベもありませんでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べ損なった「たらの芽」

タイミングを逸してしまい食べ損なったたらの芽もあっという間に成長。一つの芽に3本の茎が出てます。芽が大きいのも頷けます。来年楽しみにします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナンテン

ナンテンの木は「難を転ずる」との意味で縁起の良い木だそうです。赤く色づいた新枝が鮮やかです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たらの芽出てきました

昨年移植したタラの木です。枯れたかと思いきや芽が出て来ました。芽の数は3箇所ですが、一つを天ぷらにして食べようと思います。タラの木は繁殖力が強く根が周りに張ってくると聞いてましたのでバケツの中に苗を入れておきました。底に小さい穴をいくつか開けてますので水はけは大丈夫です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白モクレン

今日は冬の寒さが戻ったようです。青空に白モクレンの花がすがすがしく咲いていたのが印象的でした。明日は一ケ月ぶりのゴルフラウンド。結果は如何に。
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

芽鱗

本屋さんに立ち寄り「ツリーウォッチング」の本を手にとり立ち読みしているうちにその内容に引き込まれその本を買いました。春もようやく本番になるところで木々が芽を綻ばせ新緑を見せる季節に打ってつけの本でした。早速本のガイドに従い木に目を向けると確かに新しい発見がありました。「芽鱗」という言葉を知らなかったのですが、芽を良くみると小さな葉が折り…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

メジロと白梅

今日は春らしく暖かかった。今朝庭に出ると白梅にメジロがいるではないですか。花の白さとメジロの緑のコントラストが春を感じさせてくれました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more